【子育ての記録09】旅先でのきょうだい仲良し・・・の秘密を考える!

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

夏休み
家族旅行関係のことを
2回連続で書いていますが…

1日目のことはこちら
2日目のことはこちら

いつもの日常(ニアネス)から
旅行先は非日常(ディスタンス)

しっかりしっかりとニアネスを大事にすることで
はじめてディスタンスがいきてくる!

まさに、非日常の旅行では
日常気づけなかったこと
日常では得られなかったことがたくさんあった。

その1つがきょうだいのこと
びっくりするくらい結束して
一緒に手を繋いだり
ケラケラ笑いあったりする姿が見られた。

なんでだろう?

そう考えると・・・
私なりに気づいたことがいくつか

(1)きょうだい時間が久しぶりだった!

この4月からお兄ちゃん小学校入学!
はじめて別々の環境になっていて
毎日家の中では変わらず
一緒に過ごしているとはいえ

きょうだいの時間が
少なくなっていたことを再確認。

(きゃ!数年前の写真!懐かしい♡)

今までは同じ保育所
●保育所の送り迎えの自転車に乗っている時間
●延長保育の合同保育の時間
●クラスは違うなりに生活の中でみかける少しの時間

1日の中でも確実に1~2時間!!
お互いの姿を見たり、実際に遊んだり、
関われる時間がぐっと減っていたことに気づく。

その久しぶりを埋めるかのように
「一緒♡」の時間を満喫していたのかな?

(2)ドキドキを一緒に♡

旅行先では、
もちろん馴染みのない場所と経験ばかり
つまり、ドキドキの連続。

嬉しくてドキドキ・・・
知らない人ばかりでドキドキ・・・
はじめての広い場所にドキドキ・・・
ちょっと怒られドキドキ・・・
はじめてのことに挑戦!でドキドキ・・・

そんな時に1番気持ちを理解しあえるのが
きょうだい♡

ぐっと手を握り合っている時や
兄がおもしろいくらい妹に優しくするときは
大きなお風呂に入るよ!
広い会場でご飯を食べるよ!
プールに入るよ!
はじめてのアトラクションに乗るよ!

そんな一歩踏み出したい
チャレンジの時に限っていて・・・

優しくすることで
わくわくチャレンジ!が
ドキドキに負けないように
そっと助けを求めているようにも感じた♡

日常も非日常も大きく変わらい
マイペースな妹の方は。

普段は大好きなのに
「もう〇〇ちゃんは!!」と
怒られてばかりなのに
純粋に優しく自分を構ってくれることを
それはそれは嬉しそうに喜んでいて。

まぁ
シンプルに親として
きょうだい仲良しなのは嬉しいなぁと
思いながらも・・・

当たり前にあるわけでない
「きょうだい時間」大事にしたいなぁ~

ていうことと

きょうだいの絆を強めるためにも
お互いがお互いの
いいところをみつけたり
助け合うことができたり
一緒に同じ経験や景色に心を動かすことのできる

旅行(非日常)経験
これからも
意識して大事にしたいなぁ~

と思ったのでした。

(おまけ)
本日のほっこりショット♡

「仕方がないなぁ
お兄ちゃんが抱っこしてあげるよ♪」

帰り道・・・
「次はわたしがおんぶしてあげる♡」

日常に戻り、
まぁいつも通りの激しいケンカも絶えませんが…
かわいくて仕方のない時も・・・
たま~~~~にあるのです♡

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

********

★8月のご案内★

あそびの先生体験会
(LABO開放日)
8月22日(火)10:00~13:00
8月23日(水)10:00~13:00
対象:
あそびの先生を体験したい人
講座取得後の復習の場として利用したい人
会場:あそびの先生LABO
参加費:500円
※詳細と申込はこちら

子どもの力を引き出す&
パパママも快適な住空間セミナー
8月27日(日)10:00~12:20
対 象:
主体性のある大人に育てたいと思っている人
小学校にあがるまでにマイホームが欲しい人
参加費:無料
※詳細と申込はこちら

★9月のご案内★

毎週金曜日に預かり型プレスクールの
継続開催が決まりました。
(残り2名)
私ももう1度、思いっきり現場に入り
子どもたちの成長を楽しみたいと思っています。
興味のある方はお問合せください。
※詳細とお問合せはこちら

【子育ての記録08】旅行ふりかえり・・・きょうだいが気持ち悪いくらい○○○に!

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======
家族旅行♡
2日目は鈴鹿サーキット!!

雨スタート!
だったけど、
プールに着く頃には雨上がる。
夫の晴れ男っぷりはホントすごい(笑)

プールも
遊園地も
モーターショーも
花火も

無理しすぎず
欲張りすぎずに

子どもたちのペースにあわせて
閉園まで満喫して帰りました♡

=======

前回のブログでも書いたけど

いつもの日常(ニアネス)から
旅行先は非日常(ディスタンス)

日々の生活の中では気づけないこと
日々の生活の中では得られないこと

が、ぐっと詰まった時間だと再確認。

今回、特に感じたのは…

きょうだいが
気持ち悪いくらい(笑)
仲良しになっていた
ってこと

最初に、
「ん?気持ち悪いぞ!」
いやいや、
「あら♡ほほえましい♡」
って思ったのは

旅行1日目
【バイキング会場にて】

走りたい!走りたい!
両親にまとめて注意され続ける
ムスメッコ(妹)に
「一緒に見に行こうか?」
「お兄ちゃんが連れていってあげるよ」
とムスコッチ(兄)

その後、
(妹)「ママのお膝で食べたい!」
(私)「え~ちょっと待って~」
(兄)「お兄ちゃんのお膝にくる?」
(妹)「うん♡」

思わず
(私)「あら~今日は2人仲良しになったの?」
ともちろん、2人の関係が良好なのは嬉しく
またその姿がかわいく
パシャパシャ写真を撮りまくる。
(喜んでいることが言葉と行動で2人に伝わる)

その後、
気をよくした兄は
その後も率先して妹のお世話。
大好きなお兄ちゃんに構ってもらえて
素直に嬉しい妹。

妹のトイレ(会場の外)にも付き添いを
かって出てくれた兄。

1度、私も一緒に付き添ったので
場所に迷うこともないだろうと任せることに。

2分くらいしてから…
「とはいえ、ケンカしてないかな?」
「周りの人に迷惑かけてないかな?」と
そっと、トイレに様子を見に行くと

【個室の中から微笑ましい会話】
※親バカ丸出しですが、かわいいので記録
(兄)「ねぇ、○○ちゃんお兄ちゃんのこと好きになったの?」
(妹)「うん♡そうみたい」
(兄)「どうして?優しいから?」
「トイレついて来てくれるから?」
「抱っこしてあげたから?」
(妹)「う~ん。そうかな♡」
(兄)「出た?もう大丈夫?拭いてあげようか?」
(妹)「自分でできるっ!」
(兄)「わかったわかった(焦)」

何も問題ないことを確認したら、
先に会場に戻ろうと思っていたけれど…
あまりに2人のやり取りがかわいくって、
トイレも他に人がいなかったので
隣の個室に隠れて一部始終を聞く私。

手洗いをして、
手を乾かして、
元に戻るまで…

かわいい会話は続き
そっと何食わぬ顔で遅れて会場に戻る。

あ~なんてかわいいんだ。

普段は、
お互いに負けず嫌い!
日頃はケンカの絶えない
2才10か月差のきょうだい。

出来るだけ~

出来るだけ~

平和に過ごすために

意識して2人を「離すこと」に注力する
・・・くらいなんだけど・・・

なんでこんなに
仲良しになったの?

その後旅行2日目の
●鈴鹿サーキットでも・・・

旅行から帰ってきて
●家の中でも
●少し離れた商業施設に行った時も

仲良しタイムが続く・・・

この突然の仲良し現象
それなりに理由がある!

私なりに解説!!

・・・といきたいけれど。

今日は眠い・・・ので寝ることにします。
また続きは次回♡
お楽しみに♡

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

********

★8月のご案内★

あそびの先生体験会
(LABO開放日)
8月22日(火)10:00~13:00
8月23日(水)10:00~13:00
対象:
あそびの先生を体験したい人
講座取得後の復習の場として利用したい人
会場:あそびの先生LABO
参加費:500円
※詳細と申込はこちら

子どもの力を引き出す&
パパママも快適な住空間セミナー
8月27日(日)10:00~12:20
対 象:
主体性のある大人に育てたいと思っている人
小学校にあがるまでにマイホームが欲しい人
参加費:無料
※詳細と申込はこちら

★9月のご案内★

毎週金曜日に預かり型プレスクールの
継続開催が決まりました。
(残り2名)
私ももう1度、思いっきり現場に入り
子どもたちの成長を楽しみたいと思っています。
興味のある方はお問合せください。
※詳細とお問合せはこちら

【子育ての記録07】旅行に行ってきました!まだまだ4才には○○は難しかったね♡

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

少し早めにお盆のお休みで
家族旅行に行ってきました♪

楽しかった~~~!

1日目は鳥羽♡

無理せず10時半に出発し
無理せず寄り道なしで16時着

部屋でゴロゴロして〜
温泉入って〜

部屋でゴロゴロして〜
バイキング食べて〜

部屋でゴロゴロして〜
花火して〜〜

部屋でゴロゴロして〜
寝る〜〜

こんなので十分幸せ♡

*******

いつもの日常(ニアネス)から
旅行先は非日常(ディスタンス)

普段の生活の中では気づけない
たくさんの子どもたちの
「できる」こと

新たな一面に気づくことができました。
まぁ何より楽しかった~~~!

いつも「できる」に着目するけれど
今日はちょっと「できない」に着目。

そうだよね~。
そうだよね~。

まだそれって難しいよね~~っていうことを
改めて気づき(笑)

それは
「我慢する」
っていうこと。

頑張って!
意識して!
自分の気持ちを抑える
そして
その表現を止めるって

すご~~~~~く難しい!!

特に4才のムスメッコ!!(笑)

【サービスエリアに到着】
やっと車から出れる!
大嫌いなシートベルトもとれた!
やっと自由だ!
やった~~~~~!
いえ~~~~~い!
で、走りた~~~~い!

【ホテルに到着】
大きなベッド!!
わが家にはベッドはない!
ふわふわ~~~~!
わ~~~~い!
気持ちがいい~~~!
で、寝転がりたい~~~!
それに、飛び跳ねた~~~い!

【温泉に到着】
大きなお風呂~~~!
お外にもお風呂あるんだよ!
すごい~~~~~!
で、走りた~~~い!!!

【バイキング会場に到着】
会場広い!!
どれも美味しそう!
好きなの食べていいんだって!
あれもみたい!これもみたい!
で、やっぱり走りた~~~~~い!


嬉しいね♡ 

嬉しいね♡

喜んでくれて
お母さんも嬉しいよ♡

でも…
ちょっとだけ
その嬉しい気持ちを
表現するのを「止めよう」

興奮している時こそ

すぐそばまで近づいて…
小さめの優しい声で
優しい力で動きを止めて…
話をする。

出来るだけ
「それは止めて」(禁止)

じゃなくって
「そ~っと歩こうね」
「ジャンプじゃなくってコロコロ~にしよう」
具体的に伝える(行動の指示)
をするように心がける。

4才。
少しずつ自分と違う立場の人のことも
想像できるようにここは大人が導きたい。

「見てごらん。
ここにはたくさん車があるね。
車とあなたがケンカしたらどっちが勝つ?
車にひかれちゃったらどうなるんだっけ?
駐車場では必ず手をつなぐ!!!」

「考えてみて。
ここはあなただけが住んでいるお家?
この横にも下にも上にもお部屋があるんだよ。
大きな声をだしたり、ぴょんぴょんしてたら
どうかな?ゆっくりしたい人もいるね。」

「見てごらん。
あなたが走って、誰かとぶつかったらどう?
お腹に赤ちゃんがいる人もいるかもしれないね。
足ケガしている人もいるかもしれないね。
ぶつかって、誰かが転んだらどうなる?」

「見てごらん。
ここの人はみんな何かもってるね。
何をもっている?そう。お料理だね。
お料理には、熱い熱いスープもあるね。
こぼれたらどうなる?」

まだまだ自分と違う立場の人の状況を
イメージにするには難しい難しい年齢。

だから、
「仕方がない」
とある程度諦めた上で。

腹をくくって
何度も何度も説明する。

★ポイントは2つ★
①命にかかわるところは
少し厳しい大きな音で。
(サービスエリア)
それ以外は優しく小さな音で。

②まず注目の先を変える。
「見てごらん」とまずは
意識の先や景色の先を変えてあげる
そこで1度気持ちから行動を止める。
(「考えてごらん」は実際に見えないから
難易度は高い=伝わりにくくて当然)

ついつい
「何度言ったらわかるの?」
「走ったらダメって言ってるでしょ」
と言っていませんか?

まだまだ難しいんだよね~。

大人もちょっと想像してみてください。

旅行に行って、
「わ~嬉しいなぁ!」って
大きすぎない言葉だけで
表現されても…

正直、寂しいですよね(笑)

だから
喜んでくれてありがとう!!!
そんな気持ちを込めて
頑張って我慢しようとして
それでも止められないほどの喜びの表現を
命に関わらない部分に関しては
ニヤニヤニヤニヤしながら受け止めたい。

小学生でもまだまだ難しい。
・・・これから旅行に行く人は
よかったら参考にしてください。

いい夏休みを♡

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

********

★8月のご案内★

あそびの先生体験会
(LABO開放日)
8月22日(火)10:00~13:00
8月23日(水)10:00~13:00
対象:
あそびの先生を体験したい人
講座取得後の復習の場として利用したい人
会場:あそびの先生LABO
参加費:500円
※詳細と申込はこちら

子どもの力を引き出す&
パパママも快適な住空間セミナー
8月27日(日)10:00~12:20
対 象:
主体性のある大人に育てたいと思っている人
小学校にあがるまでにマイホームが欲しい人
参加費:無料
※詳細と申込はこちら

★9月のご案内★

毎週金曜日に預かり型プレスクールの
継続開催が決まりました。
(残り2名)
私ももう1度、思いっきり現場に入り
子どもたちの成長を楽しみたいと思っています。
興味のある方はお問合せください。
※詳細とお問合せはこちら

【子育ての記録06】学校に行けないことは恥ずかしいことじゃない!

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

一般的には、

「困った行動」と言われる姿も

私たちあそびの先生にとっては

子どもは、ただ
「できること」をただしているだけ。

1年生になったムスコッチ。
前回のブログも書いたように
まだまだ「学校に行く」このことが
とってもとっても大きいハードルです。

入学してから3週間。
今週のムスコッチの記録。

【週明けの月曜日】
頑張って学校に行くことができました!

朝、カレンダーを見せて…
「1・2・3・4・5!」
ここまで頑張ったらお休み!
「1・2!」
ここまで行ったら
「1・2・3・4・5!」
5日もお休みだよ!!

「4月の間はお母さんも絶対一緒に学校行く。
でも5月からはもう仕事も頑張らなあかんでしょ!
お金も大事だよね!?
お母さんを待ってくれている人もいるよね?
だから、もう行けないからね!」
嘘をつかずに大人の事情も説明し、
親子2人でぐっと「まず5日!頑張るぞ!」と
気合いを入れていきました。

【その次の火曜日】
学校についてから…ある出来事があり
教室までついたものも2人で帰ってきました。
(大人や他の子ならばたいしたことのないことだけど
今ドキドキモード全開のムスコッチにはハードだった
ある出来事…またそのうち書けるかな?)
担任の先生に事情を説明し、理解してもらい、
「仕方ない」といさぎよく帰ってきました。

【水曜日は朝から雨】
まだ前日の出来事のこともあり
「行きたくない」「こわい」の顔が
押しすぎたらだめだなぁ…と感じ
この日は私も1日
自分の休息日にする日にしていたので
「まぁいいか」とお休み。

【木曜日の今日は…】
前の日からまた話をして
あと「1・2」!2日だよ!と
時間割をみて、給食のメニューもみて。
朝にはやっぱりまた「こわい」と顔を
こわばらせるムスコッチ。

「こわいことがあったら帰ってきていい!」
「学校まで行こう」
「学校までにこわいことがあったら帰ってこよう」

そう話をしてまた一緒に学校まで行き
今日は離れる時に…時間がかかり
靴箱まで一緒に行ってみたり
やっぱり!と先生のところに戻ってみたり
最終的には担任の先生に抱っこでパス
そんな別れ方でした。

17時過ぎ…
学童から帰ってきたムスコッチは
「ただいまぁ~~!
あの後泣かなかったよ!」
と大きな声で話しながら玄関のドアを開け

「お母さんのくれたやつ(材料)で
こいのぼり素敵につくれたよ」
「さすが僕のお母さん!」
なんて♡
図工でつくった作品の話を嬉しそうにしながら
お腹が減った!とパンを食べながら
ニコニコ嬉しそうな顔で話をしてくれました。

●学校に行けない
●親と一緒じゃないと教室に入れない

できないこともあるけれど、
できることもたくさんある!

==========

先生に「帰ります」と伝え
途中で学校から帰ってきた時も、

他の生徒さんに混ざって
毎日手をつないで学校に行くことも、

「ごめん!今日ムスコッチ連れていくから」
と事務局の仲間に連絡をする時も、

夫から「今日どうやった?」のLINEの返事に
「帰ってきたわ」とか「休んだ」と送り返す時も、

・・・もう!昼ごはん用意せなあかんやん~
とは思うけど(笑)

ちっとも恥ずかしいとは思わない自分がいる。

「先に出せてよかったね。」
「ちゃんと伝えられてよかったね。」

そう思い、それでも逃げ出したい気持ちを押さえ
頑張って自分の課題と向き合おうとする姿が
親として誇らしく思える。

決して
恥ずかしいことじゃない!!
と胸を張って言える。

でもあそびの先生と出会っていなかったら
どうだっただろう?
・・・正直、自信がないなぁ。

============

2017年4月・ムスコッチ 6才
『自分の課題と向き合おうとすることができる』

【認知】学校には「行った方がいい」と考えることができる
【情緒】自分の気持ちを大事にできる
【身体】顔の部位を動かし、「不快」を表現することができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました♡
また一歩ずつ。一歩ずつ。
今すぐでなく、少し先の未来をみて。
慌てず焦らずいきましょ~。

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

*********

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
 はじめての方のための体験講座
~おもちゃってなぁに?~

日 時:2017年5月24日(水)13:30~15:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
定 員:6名
講 師:一般社団法人あそびの先生協会 理事長宝田ひか里
受講料:3000円(当日現金払い)
※詳細はこちらより

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
養成講座 無料説明会

日 時:2017年5月12日(金)・16日(火)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■■ 説明会・体験講座の申込 ■■
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪

【子育ての記録05】小学校入学…さっそくの行き渋り!

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

一般的には、

「困った行動」と言われる姿も

私たちあそびの先生にとっては

子どもは、ただ
「できること」をただしているだけ。

この4月。
ムスコッチも小学校1年生になりました♡

その前から始まっていた
学童には順調に通っていたのですが…
入学式当日から涙をこらえきれず。

教室に入った後、保護者は体育館に先に待機。
はじめてづくしの環境に体が一気に硬直するムスコ。

一緒にトイレに行って
大丈夫だよ。大丈夫だよ。
この後のプログラムはこうだって…
と式次第を見ながら一緒に確認し、
それでも「こわい」と小さな小さな声でつぶやくのを
受け止めつつ…近くにいた先生に状況を説明し

必死に私の腕にしがみつくのを強くふり切って
先生にお願いして教室を出ました。

体育館に並ぶ新入学生。

なんとか見つけることができたムスコの姿は
私が別れ際に渡した花柄のハンカチを
ぎゅっと握りしめ、泣くのを必死にこらえ、
でもこらえきれずハンカチで涙をぬぐい
それでも逃げ出さずにその場に座っているムスコ。

他の保護者の方の頭の隙間から何とか見える
離れた場所にいる彼の様子に
「がんばれ~がんばれ~」
「もうちょっと~もうちょっと~」
「えらいね~えらいね~」と
心の中で何度も何度もつぶやき、
胸がキュ~ンとしながら過ごした式典でした。

その後、登校初日には
集団登校で座り込み
教室でも30分声に出して泣いたそうで…

初日から臨時の家庭訪問。
登校中の安全が1番心配だということで
しばらくは私も教室まで一緒に登校することになりました。

その後も、
心の疲れが見事に身体にも出てしまい
熱を出して3日休み。

小さな体にはそのドキドキはとてつもなく大きくて、
前に進みたいのに進めない。

気持ちを奮い立たせて
いつも以上に明るく振舞ってみたかと思ったら、
ポキっと折れちゃう…。

でも、勇気を振り絞って頑張ってみる!!
親も押したり引いたり…。

大丈夫。大丈夫。
順調!順調!

2017年4月・ムスコッチ 6才
『自分の課題と向き合おうとすることができる』

(認知)学校とは「新しい」「知らない」ことがたくさんあることを知っている
(情緒)「こわい」「不安」という気持ちを感じることができる
(身体)自分で涙を止め、足を動かし学校に向かうことができる
こんな時、あそびの先生でよかったと心底思う。
日ごろから仕事病だけど「できる」をみつける訓練は本当に役に立つ。
「できる」の先にしか「新しいできる」はないと知っているから。
私たちのあそびの先生メソッドのゴールは
「~自分の課題を自分で解決できる子どもを目指して~」だから。

大丈夫。大丈夫。
順調!順調!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました♡
同じように新1年生のお母さんお父さん。
同じように新学期…行き渋りに困っているお母さんお父さん。
私も頑張っています!一緒に頑張りましょう。
長い目で♡

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

*********

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
 はじめての方のための体験講座
~おもちゃってなぁに?~

日 時:2017年5月24日(水)13:30~15:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
定 員:6名
講 師:一般社団法人あそびの先生協会 理事長宝田ひか里
受講料:3000円(当日現金払い)
※詳細はこちらより

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
養成講座 無料説明会

日 時:2017年5月12日(金)・16日(火)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■■ 説明会・体験講座の申込 ■■
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪

【子育ての記録04】ママ抱っこして~~~!!で泣きわめくこと10分!

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

一般的には、

「困った行動」と言われる姿も

私たちあそびの先生にとっては

子どもは、ただ
「できること」をただしているだけ。

とある日のわが家のムスメッコ(3才10か月)も
本当に素晴らしかった!!

その日は私もヘトヘト~~

ご飯を食べた後は
すぐにお風呂で温まりたかったので
子どもたちよりも先に湯船にドボン♪

あ~~~~いい湯だな(^^♪

とぬくぬくしていたのですが…

「おか~~~~さ~~~~ん!!」

と大きな声で泣きわめく声が…

さっきまで機嫌よかったのに~

いつもならこっちまで来て
何が嫌だったか説明しに来るのに~

なかなか、やったこないムスメッコ。

「ママぁぁぁ~~~!」

「来てよぉぉぉぉ~~~!!」

 

その声は

どんどん どんどん

大きくなる

「来てよぉぉぉ~~~~!!」

 

とにかく来てほしい様子。

もうこうなったら手をつけられないことは
よくわかっている兄と父は何も言わずに
ただ関わらないようにと放っておいています。
(いや見守っている(^-^;)

私も元気なら湯船からあがって
抱き上げに行くのですが

この日は私もいつも以上に疲れていて
湯船にあがることはしんどかった…のと
無茶したら後で風邪とかひきそうだったので
「お母さんは今日は疲れてる!
風邪をひいちゃうから出れない!
ここ(風呂場の中)まで来て」

の主張を通すことにしました。

その後も永遠と泣くムスメッコの姿から
できるをみつける!

2017年3月・ムスメッチ3才10か月
『自分の主張を全身で伝えようとすることができる』

(認知)前は湯船からあがってきてくれた過去の記憶を覚えることができる
(情緒)相手よりもまずは自分の感情を受け止めてほしいと思うことができる
(身体)10分間飛びながら手を小刻みに動かし大きな声を出し続けることができる

大人にとって困った行動も
子どもにとっては「できる」ことをしているだけ

そう思えるだけで、見えてくる景色もかわってくる。

ちなみにこの日は、
娘が今日はどれだけ泣いてもダメだ…と
10分たってやっと諦めて
脱衣所から風呂場までの3歩を
頑張って進んできてくれました。

諦めた⇒
「自分の意思で行動を止めることができた」だね♡

本当、
10分飛び続けるとか逆にすごい!

「お母さん来てくれなくて、嫌だったね」
「でも来てくれてありがとう」
「おかげで寒くなかったよ」

そう湯船の中で抱きしめて、
涙が止まるまで静かに5分抱っこを続けました。

最後まで読んでくださりありがとうございました♡

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

*********

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
養成講座 無料説明会

日 時:2017年4月4日(火)・18日(火)・21日(金)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■■ あそびの先生の視点を知りたいならコレ! ■■ 
子どもの「できる」をみつけるようになる
あそびの先生アドバイザー養成講座

日 時:2017年4月22日(土)10:00~16:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
※詳細はこちらより

■■ あそびの先生の視点を生かした ■■
子育てや教育がしたいならコレ!
ピラミッドメソッド教育法を応用した
あそびの先生インストラクター養成講座

<春コース>
日程:5月11日(木)・6月8日(木)・7月13日(木)
時間:10:00~16:00
場所:あそびの先生LABO
住所:神戸市東灘区本山南町2丁目13−12ー106
担当:あそびの先生協会本部 宝田
※詳細とその他のコースはこちらより

■■ 説明会・養成講座の申込 ■■
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪

【子育ての記録03】自分の好きがわかってる!(入学準備*買い出し編)

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

さて、もうわが家は
ここ最近!もうずっとこれ!

息子の入学準備!

春からピッカピカの1年生!

第一子!

初孫!!

もうピッカピカづくしです( *´艸`)♪

入学説明会も2月の上旬に負え

そこで教えてもらった
「準備物」を買いに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

じゃ~~~~~ん!

はい!

全部ポケモン!

気持ちがいいほど全てポケモン!

ムスコッチのこだわりは

①ポケットモンスターサンアンドムーン
(過去のシリーズのものは嫌)

②できるだけ多くのキャラクターがのっているもの
(ピカチュウだけとかは嫌)

キャラクターごとにコーナーあるし
分かりやすいので基本的には
全部そのコーナーから選んだけど

それは高いわ~
他で買おう!
家のを使おう!と
私から交渉したものも数点。

でもそれは
「じゃあ、代わりにポケモンの
シールを貼ろう!」で解決!

2017年3月・ムスコッチ 6才
『自分の好きをわかっている』

(認知)自分の好きを細かく知り伝える方法を知っている
(情緒)同じものが揃うと「心地よい」という気持ちを知っている
(身体)自分で、陳列棚から「つかんで」「取る」ことができる

 

当たり前のようだけど
「自分(個)」の
「好き」を知っていること
どうすれば「心地いいのか」を知っていること

 

それってすごく大事!

まずはそこ( *´艸`)!

 

もう少し安いものもあるよ~~~!とか
ガチャガチャしすぎやろ~~~~!とか
正直お母さんは思うけど
いいよ♡いいよ♡

「自分の好き」があるって素晴らしい!!
好きなアイテムに囲まれて!
がんばれ1年生!!

**********

おまけでごめんね。

2017年3月・ムスメッチ 3才9か月
『自分は1年生になれないことを知ってる』

う~~~~~
悲しいねぇ~~~~!
最近、やっと諦めがついてきた?
一緒にお買い物に行ったけど
お兄ちゃんのものばっかり
たくさん買ったけど…
怒らずにお兄ちゃん1年生だから…と
付き合ってくれたムスメッチ♡♡

ありがとう。
逆に健気すぎて…ついつい
・プリキュアのパンツ
・キティちゃんのぬりえ
・いぬさんの鉛筆削り
を買ってあげちゃったお母さんでした♡

ご理解ありがとう♡

《参考までに》
妹へのおまけもつけて約1万円しました。

今日も
最後まで読んでくださってありがとうございました!

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

******

 

■あそびの先生ってなぁに?
 はじめての方のための体験講座

日 時:2017年3月20日(月祝)10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
定 員:6名
講 師:一般社団法人あそびの先生協会 理事長宝田ひか里
受講料:3000円(当日現金払い)
※お子さん2人まで同額
3人目から+500円です
※詳細はこちらより

■あそびの先生ってなぁに?
お仕事にしたい方向けの無料説明会

日 時:2017年3月21日(火)・24日(金)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■体験講座・説明会の申込
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪

【子育ての記録02】やってみないと分からない!(スマホアプリ続編)

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

前回も書いた

スマホアプリSN0W

(続編)

寝る前の時間帯に

ムスコッチがいきなりはじめた謎の行動…

『メルちゃんは顔認証できるのか?』

という実験。

お人形のメルちゃんでも
顔認証され、
顔の入れ替えができるか?の検証!

前、飼っているネコでやってみた時は
できなくて…

「そんなんできるはずないやろ~~」

「まぁやってみなさい」

でも、どうせ無理無理~
って思っていたけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できた~~~~~~!!

 

 

自分の顔のメルちゃん。
ちょっとこわい~~~!

 

 

ムスコッチ 6才
『自分で確かめてみようとすることができる』
うんうん。
顔認証なんってことは、
よくわかっていないだろうけど
自分の中で仮説をたてて
何度も検証する力はほんとすごい!
子どもは具体的な行動を通して学ぶ!

 

やってみないと分からないね!

 

諦めたらあかんね!

 

また子どもに教えられる。。

 

て、いや~ほんとびっくりした(笑)
目ぇ覚めちゃったし!

 

メルちゃんある人、ぜひやってみて!
リカちゃんとかやったら出来るのかな?
試してみたくなりますね(笑)

おバカなわが家のおちゃらけな日常。。
最後まで読んでくださってありがとうございました!

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

******

 

■あそびの先生ってなぁに?
 はじめての方のための体験講座

日 時:2017年3月20日(月祝)10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
定 員:6名
講 師:一般社団法人あそびの先生協会 理事長宝田ひか里
受講料:3000円(当日現金払い)
※お子さん2人まで同額
3人目から+500円です
※詳細はこちらより

■あそびの先生ってなぁに?
お仕事にしたい方向けの無料説明会

日 時:2017年3月21日(火)・24日(金)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■体験講座・説明会の申込
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪

【子育ての記録】突然やりたくなるんだよね~(スマホアプリの話)

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

せっかくブログもまた頑張るって
決めたんだから
今日からはじめてみます!

子育ての記録

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

そう。
年末くらいに遅いブームがやってきた!

スマホアプリSN0W

しばし、ブームは去っていたのだけど
時々突然やりたくなるんだよね~。

17015275_1389605971113655_1886735852_o

 

 

 

 

 

ムスコッチ 6才
『退屈な時の楽しい過ごし方を知っている』
いちご狩りの帰りの電車の車内。妹は横で爆睡。
混んでいなかった停車中。
今だったらやりたい!と言っても大丈夫!だと
その状況を読み取ることができたのもスゴイね!

(認知)過去にやった楽しい記憶を思い出すことができる
(情緒)他者と共有することが楽しいと感じることができる
(身体)片手を伸ばして小さなボタンを押すことができる

17015043_1389605934446992_1768657512_o

 

 

 

 

 

(おまけ)
ムスメッチ 3才9か月
『お兄ちゃんの真似っこが楽しい』

おバカなわが家のおちゃらけな日常。。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

******

 

■あそびの先生ってなぁに?
 はじめての方のための体験講座

日 時:2017年3月20日(月祝)10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
定 員:6名
講 師:一般社団法人あそびの先生協会 理事長宝田ひか里
受講料:3000円(当日現金払い)
※お子さん2人まで同額
3人目から+500円です
※詳細はこちらより

■あそびの先生ってなぁに?
お仕事にしたい方向けの無料説明会

日 時:2017年3月21日(火)・24日(金)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■体験講座・説明会の申込
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪