ちゃんと遊んでる?豊かな遊びってなんなんだろう??

あなたのお子さん

ちゃんと遊んでる??

そういえば、
3年前あそびの先生立ち上げ期。

最初のキャッチがこれでした。

あそびが大事!

それは何となく、分かっているけれど

「どんなあそびがいいんだろう?」

「ちゃんとしたあそび方できているかな?」

これは私がずっと問い続けていること。

監修先の先生が

時々講座の中で使う言葉

「豊かな遊び」

というワードが好き。

本当の豊かさとはなんだろう??

そう考えながら、子どもたちと接する。

=======

最近の
わが子たちの遊び

とある日…

子連れ出勤事務局。
スタッフの子Aくんとうちの娘っこ。

お気に入りのAくんの車にクレヨンで塗り塗り~。

その後は、
ハンドソープ1本使い切ってしまうくらいの
洗車熱心な2人。。。

15271610_1249617918445795_2023234073_o15271729_1249613188446268_575396707_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また違うとある日…

休日のわが家。
きょうだいで小麦粉ねんど遊び。

塩・油・食紅の代わりのかき氷シロップ…

最初はきれいなピンクだったのに。

最初はきれいなお団子づくりだったのに。

そこから…

こしょうが入り…

ねこのドライフードが入り…

醤油が入り…

混ぜ混ぜ実験大会。。。

15205675_1249611745113079_146185260_o15293263_1249612121779708_443520841_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横にいるけど、
基本何も言わずにニコニコ見ている私。

========

楽しくないと遊びじゃない!

受け身の遊びは遊びじゃない!

もったいない!

汚れる!

そんなこと気にしては遊べない!

こういう遊び。
私たちもしたよね?

こういう遊び。
実は1番記憶に残ってない?

こういう遊び。
大人がするチャンス奪ってない?

毎日は無理だし。

他にも教えてなきゃいけないことがあるのもわかる。

でも、こういう遊びからしか

学べないこと。

感じられないこと。

絶対あると思うんだ!

ちゃんと遊んでる?

もう少し思いきっちゃってもいいんじゃない?

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

*******

あそびの先生は、
自分のペース・子どもや家族のペースにあわせて、
自分の好きなスタイルで仕事ができることが1番の魅力!!

でも、子育てに悩み…学びたい!利用したい!
というお客さん(ママ)の声に
あそびの先生の人数が
追いついていないのが現状です。

もっと求めている人に届けたい!
あなたの子育て経験・前職でのキャリアを
私たちと一緒に届けてみませんか?

■資格取得について説明会
12/8(木)  10:30~
12/14(水)10:30~
12/20(火)13:00~
※12/20のみ体験講座も実施
3000円の参加費が必要です。
会場:あそびの先生LABO
神戸市東灘区本山南町2丁目13−12-106

■お問合せはこちらより
http://asobinosensei.net/contact/

■講座の詳細はこちらより
http://asobinosensei.net/course/

15078789_1237409986333255_7330145539079996867_n

子どものつぶやきから…「できる」をみつける。

こんにちは!
あそびの先生うっかり理事長宝田です。

事務仕事中~。
カチカチカチカチ。。

しなきゃいけないこといっぱいあるけど
ついついAくんのつぶやきに
引っ張られる大人。
気になってしまう大人。
たからだです。。

======
お絵かきしたものを見せて

「たからださん 
 ウルトラマンかける?」

すごい!そんなことわかるの???と私。

何がすごい!
何が「できている」
と思いますか???

このつぶやきから
【わかること】

同じ大人でも、
出来る人もいれば
出来ない人もいる
ということがわかっている!

⇒ママがかいてくれたウルトラマンの絵
宝田さんもおんなじように描いて!
でも、もしかしたら宝田さんは描けないかもしれない。
と思ったことがすごい!!ってこと。

ママと宝田さんは違う。
それがわかるって
すご~~~~い!!

すごいやん!すごいね!!

きっとその直前に
「きれいに枠の中に納めて色が塗れるね
Nちゃん(うちの子)はきっとできないよ」
なんて話ていたのもあるかな?

と大人同士で分析。

仕事の話をする合間に
たった5分。

子どもの「できる」をみつける
こんな時間が間にはさまる。

それだけで子連れでの仕事の職場の
雰囲気が温かくなる♡

眠たいと通り越して
1人満足そうに
とっても楽しそうに遊んでいるAくん。

さ!残り1時間!
大人もお仕事がんばるぞ!

14971949_1229652313775689_1251944345_n15045533_1229692630438324_1780558856_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、家事にお仕事に子どもの寝かしつけ・・
がんばってくださ~~い♪

******

ちなみに、今週末は神戸のイベントに出店!
お時間の合う方は遊びにきてください♪

【神戸新聞子育てクラブすきっぷフェスタ】
11/13(日)11:00〜16:00

神戸アンパンマンミュージアムの
すぐ前!カルメニにて!

あそびの先生もブース出店
させていただくことになりました!

======

ブースのメインは
『無料*子育て相談』

あそびのこと
こどものこと
専門的な知識を学んだ
【プロの視点】

イライラしたり
心配しすぎたり
同じく立場だからわかる
【ママの視点】

この2つの角度で
お子さんのこと
子育ての悩み
聞かせていただき
アドバイスいたします。

少し話すだけで
スッキリするかも?

他にも
●おもちゃ体験スペース
●おもちゃ販売会
も実施いたします(^^)

うっかり理事長宝田と♡
愉快なメンバーとこどもたち
そして、アンパンマンとかばうまが
あなたのお越しをお待ちしています!

14657539_957310167712183_1738411861687892494_n14632892_957310174378849_9035388313946877389_n

 

 

 

 

 

 

 

 

●あそびの先生について
詳しく聞いてみたい方はコチラ!

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にお問合せください♡

あそびが大事!そこに共感してくれる人へ「なんであそびが大事?私の思いの経緯聞いてください」

こんにちは!
あそびの先生うっかり理事長宝田ひか里です♪

今日は、ちょっと真面目に語ってみます。

「あそびが大事」

それが私の大きな大きな
キーワードとなったのには
ある女の子との出会いがあったから。

本気で保育の道を進みたい!

彼女との出会いは、

子どもの頃に描くキラキラとした
「夢」が「将来の進路」へと
変わりつつあった
高校生になったばかりの頃。

数年前に発病した母の白血病。

母には、病院で出会た闘病仲間以外に
もう1人同じ病気と先に戦う先輩がいました。

それは、
当時小学校2年生の女の子。

もともと、同じ校区内に住んでいて
母とその子のお母さんも知り合い。

私も小学校の頃に
時々一緒に遊んであげる
少し年の離れた
かわいい姉妹の妹ちゃんでした。

しっかりもので
人見知りなお姉ちゃんと対照的に
本当に人懐っこくって
天真爛漫な甘え上手な女の子。
2人ともとっても可愛かった♡

妹の彼女の名前はKちゃん。

Kちゃんは母より先に白血病を発病。
たまたま同じ病院にて治療を行い
入退院を繰り返していました。

母が発病する前から
Kちゃんが病気になってしまったこと
引っ越しして少し離れた所に住んでいることは
聞いていたけれど
すっかり交流はなくなっていた中

母の闘病生活がはじまり、
それと同時に
娘(私)以上に年の離れた2人の
不思議な友人関係が始まっていました。

またそれと同時に
私も彼女とも何回か会う機会がありました。

年に数回。

会うKちゃんは体の成長ではなく
毎回体や顔になんだかの変化があり

髪の毛が抜けてバンダナの日もあれば
顔が副作用で張れ
感染症予防のマスクで覆われていたり

また調子がいい時はかわいい元々の顔で
会うたびに全然違う風貌に見えることも
母と同じだったので

特別驚いたり心配もせず
なんか一緒だね。
仲間がいていいね。

そんな不思議な母とKちゃんの
2人の絆が感じられ
自然に受け止められている自分がいました。

==========

そんなKちゃんとの距離がぐっと近づいたのが
まさに「母の死」がきっかけでした。

まだ小学生だったKちゃん。
同じ病だったKちゃん。

母の通夜に来てくれたのです。

その時は自分自身と
残された家族たちのことだけで
ただ精一杯だったけど。

今思うと
きっとすごいことだよね。

・・・

私の気持ちが落ち着きだした頃。

Kちゃんのお母さんから連絡がもらえ
確か「数少ない会いたい人の1人」と
言ってもらえたはず。

そこから時々お見舞いに行ったり
手紙の交換をしたりと
次は私とKちゃんの
また不思議な
友だち関係がはじまったのです。

小さな時は
「一緒に遊んであげた」Kちゃん。

きっと
その時にKちゃんと同じ年の子が近くにいたら
「一緒に遊んであげる」という

年齢にあった上下関係みたいなのがあって
同等には関われなかっただろうけど

自分の目の前には「死」が
あることを受け入れていた
10才にもならないKちゃんは

高校生の私よりも
何倍も芯のようなものがあり
堂々と生きているように感じていました。

勉強も決してやらされている感じがなく
大好きな絵本づくりや
大好きなバイオリンも
本当にさせられている感はなく
「できる喜び」でいっぱい!
そんな強さを感じていた。

でも、私はそれが少し寂しかった。

10才前の子って絶対そんなんじゃない。
もっと無邪気で幼くていいのに。

でも、仕方がないこともわかっていた。

=========

と~~~~~っても
前置きが長くなってしまったけど

お見舞いに行っていた時
1つ忘れもしない出来事があった。

さっきまで、たわいもない話をしていて
自然に会話に笑ったりしていたのに

病室に看護師さんが入ってきた瞬間に
Kちゃんの顔色が一瞬にして険しくなった。

優しく話しかける看護師さんに
不愛想に返事をするKちゃん。

私には見たことのないKちゃんの姿だった。

看護師さんは決して嫌な人ではなかった。
みんな温かくて素敵な方ばっかり。

でも、Kちゃんにとっては
看護師さんは薬を持ってくる人・注射をする人
でしかない。

まだ、なんの知識もなかった私だったけど
入院する子どもたちに
全く治療には関わらない

「子どもと遊ぶ人」が必要!

そう強く思った。

=========

その出来事から、ずっとそんな仕事はないか?

そんなことを問い続け、調べ続け。
大学に入ってから

「病棟で働く専門の保育士」
という仕事があることを知った。

病棟内でのボランティア活動を知り
活動に参加するようになった。

そこで出会った人たちにも情報をもらい
海外での資格についても
完全に独学で色々調べてみた。

何かできないか?

何が足りてないのか?

そう問い続けた先。

私が1つ出した答えは
「全ての子どもにあそびは必要」
だってこと。

病気の治療が必要な子どもからも
遊びを奪ってはいけない

なぜなら、
子どもにとってあそびは全てだから!!

大学の卒論の結論がそこだった。

あそび心のない治療ばかりの生活は
命がそう長くはない子どもたちにとっては
健康な子以上に大事にしてあげるべき!
そうとも思った。

=========

卒業後の進路に
病棟保育士を真剣に考えていたけれど。

まだ非常勤という安定しない立場でしか
仕事先がなかなかないという現実

それと病気の子の気持ちに
寄り添えるという自信はあったけど
まだまだ母の死を冷静に受け止められない
自分の正直な気持ちを考え

いわゆる
普通の幼稚園への就職へとなった。

*******

今でも、
医療系のドラマは見れない
もちろんドキュメントも

全部の記事をもれなく読んでいた
大好きだった北斗晶さんのブログも読めなくなったし
小林真央さんのブログをみる勇気もない

あ~まだまだだなぁって気づく。
でもずっとずっと
私の中で気になっている分野。

そんな中で
わが子を授かり
母になり

「ピラミッドメソッド」や
「あそびの先生」と出会う。

キーワードは
「あそびが大事!!」

そこを思う原点や
本当に多くの人に知ってほしい!

と思う

根拠や

エネルギーの源は

間違いなく!

Kちゃんとの

出会いから。

********

Kちゃんは母の死から確か1年後くらい。
天国へと逝ってしまった。

強くたくましく生き抜いたKちゃんは
間違いなく私の中で今も生きている。

その後、自分のことでまた精一杯な日々が続き
Kちゃんのお母さんとの連絡もとれなくなってしまった。

今どうしているかな?

「あそびが大事!」

やっぱり
このキーワードは
私の中でも
あそびの先生の中でも
決して消えることはない。

魂を通して
今ここにある命の奇跡を大切に
これからも多くの人に
「あそびって大事やで~~~~~!」と
全身全霊で伝えていきたい。

なんだか思いが先行してしまった
長い長いブログでしたが…
最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

images

 

 

 

 

 

 

******

【参考までに①】
私が所属していたボランティア
(今も会費のみで応援させてもらっています)

●あそぼっくる
http://asobokkuru.blog37.fc2.com/
入院している子に遊びを届けるボランティア
●しぶたね
http://blog.canpan.info/sib-tane/
その姉妹団体みたいな感じ
病気の子のきょうだいへの支援
最近はこちらに力を入れておられる感じです。

【参考までに②】
学生時代の私がいきついたいろんな
病児を応援する団体や仕事

●チャイルドケアスペシャリスト
http://childlifespecialist.jp/
●ホスピタルクラウン
http://hospital-clown.jp/report.html

【参考までに③】
他にもこんな団体も有名ですよね?
そっと応援しています。
●マクドナルドケアハウス
http://www.dmhcj.or.jp/
●チャイルドケモハウス
http://kemohouse.jp/

************

私の熱苦しい想いと
こだわりの理論のつまった
「あそびの先生」

あそびの先生って何?

●まずは90分であそびの先生を知れる!
おひとり様1回限り!体験講座へどうぞ。

%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ac%9b%e5%ba%a7
11月22日(火)13:00~14:30 残り2名!
12月20日(火)13:00~14:40

●今すぐわが子との生活!変えたい!
そんなあなたにおすすめはコチラ!

http://asobinosensei.net/style/adviser/

※協会(LABO)開催は毎月15日!
11月15日(火)募集中
12月15日(木)募集中

●あそびの先生として働いてみたい!
自分の思う理想の保育・理想の子育てを追及したい!
そんな同じ熱苦しい想いのある方はコチラ!

http://asobinosensei.net/course/instructor/

※直近の関西開催は以下、3日間の講座です
■高砂市での開催
12月2日(金)・1月18日(水)・2月24日(金)
※説明会は11月18日(金)
■神戸市での開催
1月12日(木)・2月9日(木)・3月9日(木)

●何かよくわからないけど、
詳しく聞いてみたい方はコチラ!

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にお問合せください♡

一生懸命なママたちへ「私が1番大事だと思うこと」

こんにちは!
あそびの先生うっかり理事長
宝田ひか里です!

今日から、ブログリニューアルです♡

書きたいこと!
伝えたいこと!

たくさんあるから♡

また丁寧に頑張っていきます!

応援よろしくお願いします!

*****

さて、リニューアル記念すべき最初の投稿。

9月の終わりは、
あそびの先生の現場を走りまくっていました。

やっぱり現場が1番おもしろい!!

そんな中…

●子育てのヒントを求めに来るママたち
●一生懸命子どもと向き合うママたち

とも、たくさん出会いました。

●こんな時どうしたらいいですか?
●こう対応しているんだけど、間違っていないかな?
●前教えてもらったこと、うまくできているか自信がないんです…

最初は1つ1つ丁寧に答えていたんだけど。

ん?

なんか違うぞ!

全部1つ1つ理屈も答えられるけど…

私、1番大事なこと伝えれてないやん!

と気づいて…

こう言いました。

「細かく考えすぎていたら、
訳わからなくならない?

私の思う
子育てで1番大事なことって
ふと振り返った時

あぁ 私って愛されていた! 
そう思えるようにすること

それでOKじゃない?!」

って。

その「愛しているよ」の伝え方って
人それぞれで違っていてよくって。

●幼いうちは親子で出来るだけ一緒に過ごす!でもいいし
●いい!と思った教育をたっぷり受けさせたい!でもいいし

●毎日寝る前に絵本を読み聞かせる!でもいいし
●おやつは絶対手作り!でもいいし

●仕事頑張って休みの日はお出かけ!でもいいし
●大好きだよ~!って毎日抱きしめる!でもいいし

それぞれのママが
自分の得意なことや好きなことで伝えればいい。

==========

でも、
その「愛されていた」という記憶が
後々大きくなっていく中で
大事な大事な生きる糧になる。

私は高1で母が病死しちゃって
たくさん寂しい思いもしたけれど
大人になった今でも

ぎゅ~っと毎日抱きしめられていたこと
小学生になっても「1日1回抱っこ~♪」って
(今でも覚えている母自作の変な歌)
歌って抱っこしてくれていたこと。

たった1回だけの記憶だけど
寝たふりして目をつぶっていた時に
(普段はそんなことしない母だったのに)
ほっぺに優しくキスをされたこと。

そんなことが
今でも私の生きる糧になっている。
一歩踏み出す自信になっている。
心が折れそうになった時の支えになっている。

=========

あそびの先生にはたくさんの理論があります。
子どもと接するときに理論はとっても大事だと思っています

でも、
細かいことばかりに気がいくと
ついつい
もっと大きなこと
もっと大事なこと
忘れてしまいがち。

いろんな考えや理論があるけれど

私は

振り返った時に
「私は愛されていた」
そう思えることが1番大事!

そう思う。

1006-2

1006-8

1006-7

みんないい顔♡

1006-9

1006-4

1006-5

大丈夫!
子育ていい感じ♡

=========

ブログリニューアル。
あそびの先生も
宝田ひか里も
細かなことばかり気にせずに
大きく捉えてしっかり進んでいこうと思います。

1006-6

(うん♪ うまく決まった!?)

今日も皆さんにとってHAPPYな1日になりますように♡

************

私の熱苦しい想いと
こだわりの理論のつまった
「あそびの先生」

あそびの先生って何?

●まずは90分であそびの先生のこだわりがわかる!
おひとり様1回限りの特別!体験講座へどうぞ。

%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ac%9b%e5%ba%a7

 

10月18日(火)13:00~14:30
11月22日(火)13:00~14:30
12月20日(火)13:00~14:40

●今すぐわが子との子育て生活!変えたい!
そんなあなたにおすすめの講座はコチラ!

http://asobinosensei.net/style/adviser/

※協会(LABO)開催は毎月15日!
10月15日(土)募集中
11月15日(火)募集中

●あそびの先生として働いてみたい!
自分の思う理想の保育・理想の子育てを追及したい!
そんな同じ熱苦しい想いのある方はコチラ!

http://asobinosensei.net/course/instructor/

※直近の関西開催は以下、3日間の講座です
■養父市での開催
11月19日(土)・11月20日(日)・11月26日(土)
■神戸市での開催
1月12日(木)・2月9日(木)・3月9日(木)

●何かよくわからないけど、
詳しく聞いてみたい方はコチラ!

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にお問合せください♡