ゲームオタクなわが家のムスコッチ6才の話。

「おっれさま~は かっなへっびだ~♪
てんとうむっしを たっべて~やる!」

2月中旬にある生活発表会。
2歳児クラスのムスメッコも、
家でも練習?しています。
でも、毎回ここばっか(笑)

私も頭から離れない…。

頭から離れないと言えば…

「サラ~ンラップダヨッ♪
サラ~ンラップダヨッ♪」

のCMも頭から離れない(笑)

こちらは年長のムスコッチが同じく突然口ずさむ
新しくなったサランラップさんのCM。

「頭から離れないからやめて~!!」って
言ったら…にやり( ̄▽ ̄)と笑って
忙しい時に限って耳元で歌ってくる。。

========

「やめて」の言葉の裏には、
本当に嫌がっているのではなく
実は「面白がっている」ということを
表情や過去の経験から読み取れる。

(結果)
忙しくイライラしがちな母親の気分を
良くさせることができる

(結果)
理不尽なことで怒られ
悔しい気持ちになることを
自ら回避する術を知っている

========

うん。

おバカな親子の日常にも
「できる」がみつけらるね(*^-^*)

いやいや、
そんなことが書きたいんじゃなかった(笑)

サランラップダヨ♪のCMを
息子はどこで覚えたかというと
大好きなYouTube!!
(広告は今やYouTubeでする時代なのね)

あそびの先生の代表の私だけど
わが家は
「スマホ 見てもいいよ」の家です。

こんな仕事をして
こんな勉強をしているので
もちろん、その危険性やリスクの情報も
しっかり得ていますが、全てを禁止せず
わが家ではOKにしています。
(またここはゆっくりと持論を…)

YouTubeもだけど
スマホでゲームもする息子。

ゲームが大好きです!

ゲームが好き!
ゲームが得意!

ゲームの楽しさをより深く感じる
きっかけは
スマホゲーム(ぷにぷに)だったけど

スマホの世界だけでとどめず
次はどうつなげるか?

ここがあそびの先生である
私の腕の見せ所(^^♪

==========

お正月のカルタ遊びから始まって
カードゲームにつなげています。

保育所でもボードゲームなど
積極的に取り入れてくれているのも
親としては有り難い♡

アナログのゲームは
・自分でルールを変えたり
・相手との駆け引きもでき
・答えは1つとは限らない
それが面白い!

そしてめんどくさい!(笑)

スマホは便利。
アナログはめんどくさい。

生きていく中で、
便利なものをいかに使いこなすか?も大事だけど
めんどくさいことから得られることも多い。

あそびの先生は、
めんどくさいこと担当!(笑)

同じく、実は勝ち負けに
と~~~ってもこだわる
娘は負けたらむちゃくちゃ悔しい!

仲良く遊んでいるなあ~と思ったら
ひっくり返って怒って、
カードをバラバラに放り投げ、
怒られたら余計腹立って
兄につかみにかかる妹。

激しい結末も多い(笑)

でも「悔しい!」「勝ちたい!」
それだけそう思える気持ちをもっているって
競争心そんなにない私は…ちょっと羨ましい。

今1番はまっているのは、
「レシピ」っていうカードゲーム。

療育施設を運営する私の友だちのところで
1度遊ばせてもらったもの。

たまたま、最近手にする機会があったので購入。
むっちゃはまっています!!!

帰ってきてすぐ!!
上着も脱がずにやるくらい!(笑)

今年は、小学生のためのアナログゲームの会!
とかLABOでやろっかな(*^-^*)?
と思っていたりします。

16251358_1345610378846548_405151901_o

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

「みんな違ってみんないい」を

本気で目指したい

あそびの先生うっかり理事長

たからだひかり

******

■あそびの先生って何?

気になる人は、ぜひ1度体験講座&説明会までお越しください(^^)

※ 体験講座はお一人様1回限りです!

※ 今回よりコンテンツが「おもちゃ」に変わりました!

【お申し込み・お問合せ】

http://asobinosensei.net/contact/

体験講座以外のお問合せも

お気軽にどうぞ♡
img_4967.jpgimg_4968-1.jpg

【謹賀新年】みんな、その子のことを想っているんだよねぇー。

あけましておめでとうございます!

2017年もスタート!

わが家も元旦はパートナーの実家にてお祝い!

親戚がわいわいと集まって、とってもにぎやかに過ごしました。

その中には、うちみたいに小さな子ども連れもいて。

夜も遅く、いや日付も変わる頃まで大人は大盛り上がり♪♪

その横で子どもたちは子どもたちで、縦や横の社会。

一緒に遊んだり、お世話をしたり、お世話されたり、時々ママやパパ、じーじやばーばのお膝に座ったり、1人で遊んだり、大人も子どもも一緒にふざけたり…とみんなで楽しく過ごしました(^^)

うちだけじゃなくって、お正月ならではのあるあるーな温かな姿ですよね?

———–

でも、そんな中。

はい!もちろん、おきました!

3才の娘と2才の親戚の息子ちゃんとのやり合い!!

そりゃーそーだよねー??

ずっとお世話好きのお姉さんの言うことばっかり聞きたくないよね?

持っているおもちゃ、羨ましくなるよね?

貸して!なんて、まだ言うの難しいよね?

言葉は知っているけれど、いつもと違う場、恥ずかしいのもあるよね?

そして、もう日付変わってるしーーーー!

むーーーっちゃくちゃ眠いよね?

……そんな場面で、

言葉より先にとりゃぁ!って手が出ちゃう!

3才のお姉ちゃんも、びっくりして大泣き!!!

そんな様子にまたこっちも大泣き!!

そして、そんな時。

周りにいるママ、パパ、じーじ、ばーば、おじさん、おばさん…いろーーんな大人たちが色々言うのです。

仕方ないねーー。欲しかったねーー。

だめ!絶対ちゃんと話ししよう!

とかねーー

それぞれが、それぞれの立場で思ったことを言ったり、あえて何も言わなかったり。
その言葉は子どもにだけでなく、パパやママにも…

もっとキツく言わなあかん!とかね。

———–

よくあるよね?こんな場面。

ちょっとママやパパは、自分が怒られているような気持ちになって、しんどかったりもするよね?

でも、今私がこんな場面について思うことは2つ。

① みーーーんなその子の幸せを願っている。

立場も年齢も

歩んできた人生もそれぞれ違う。

だから、

言うこと、思うことは

「みーんな違う」

でも、共通しているのはどの人もみんなその子の幸せを願っている。

強く、たくましく、多くの人に愛され、立派で素敵な大人になってほしい。

その想いは

「みーんな同じ」

ていうこと♡

② 母親が子育ての軸(ポリシー)を持っているか?

でも、こんな時にいろーーんな声に気にばっかりかけていて、ママがいつもと全然違う対応をしたら、子どもは混乱するよね?

もちろん、いろんな人の意見は参考にすべきだし、人生の先輩であるじーじ、ばーばの意見は真摯に受け止めたい。

でも、1番大事なのは子どもにとって1番身近にいる人(多くはママ)が私はこうするのよ!て軸やポリシーをもっているか?ってこと!!!だと思う。

今はうちの子こういう時期!

うちの子はこういう性格!

だから、こうやって対応するって今はこの方法でやってみているんです!!

そう言えるか?思えるか?てこと。

…でも、子育ての軸やポリシーなんてみんな最初から「これです!!」てなかなかないよね?

だから、あそびの先生!!(笑)

あ、結局新年早々PRになっちゃったm(__)m

でも、やっぱり!

だから!

あそびの先生!

ピラミッドメソッド!

なんだと思うんだなぁーー。

代表の私自身も、いっつも子育ての軸探し、合っているかの確認作業の繰り返し。

そのために、
「あそびの先生」
1回で答えは出ない。

こうしたらいいです!なんて分かりやすい how to はない!

なんて、わかりにくいんだ!(笑)

なんて、不親切なんだ!(笑)

でも!!!

1人の人間育てる方法がわかりやすくいはずなんてないに決まっている!

…ということで、

あそびの先生は分かりにくいことに誇りを持って!

でも、だから!

分かりやすい!理論!

ピラミッドメソッドを応用して!

2017年も皆さんの子育ての軸探し、ポリシー探しのお手伝いをさせていただこうと思います♡

最後まで読んでくださってありがとうございました。

2017年もよろしくお願いいたします。

「みんな違ってみんないい」を

本気で目指したい

あそびの先生うっかり理事長

たからだひかり


******

■あそびの先生って何?

気になる人は、ぜひ1度体験講座&説明会までお越しください(^^)

※ 体験講座はお一人様1回限りです!

※ 今回よりコンテンツが「おもちゃ」に変わりました!

【お申し込み・お問合せ】

http://asobinosensei.net/contact/

体験講座以外のお問合せも

お気軽にどうぞ♡