【子育ての記録05】小学校入学…さっそくの行き渋り!

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

一般的には、

「困った行動」と言われる姿も

私たちあそびの先生にとっては

子どもは、ただ
「できること」をただしているだけ。

この4月。
ムスコッチも小学校1年生になりました♡

その前から始まっていた
学童には順調に通っていたのですが…
入学式当日から涙をこらえきれず。

教室に入った後、保護者は体育館に先に待機。
はじめてづくしの環境に体が一気に硬直するムスコ。

一緒にトイレに行って
大丈夫だよ。大丈夫だよ。
この後のプログラムはこうだって…
と式次第を見ながら一緒に確認し、
それでも「こわい」と小さな小さな声でつぶやくのを
受け止めつつ…近くにいた先生に状況を説明し

必死に私の腕にしがみつくのを強くふり切って
先生にお願いして教室を出ました。

体育館に並ぶ新入学生。

なんとか見つけることができたムスコの姿は
私が別れ際に渡した花柄のハンカチを
ぎゅっと握りしめ、泣くのを必死にこらえ、
でもこらえきれずハンカチで涙をぬぐい
それでも逃げ出さずにその場に座っているムスコ。

他の保護者の方の頭の隙間から何とか見える
離れた場所にいる彼の様子に
「がんばれ~がんばれ~」
「もうちょっと~もうちょっと~」
「えらいね~えらいね~」と
心の中で何度も何度もつぶやき、
胸がキュ~ンとしながら過ごした式典でした。

その後、登校初日には
集団登校で座り込み
教室でも30分声に出して泣いたそうで…

初日から臨時の家庭訪問。
登校中の安全が1番心配だということで
しばらくは私も教室まで一緒に登校することになりました。

その後も、
心の疲れが見事に身体にも出てしまい
熱を出して3日休み。

小さな体にはそのドキドキはとてつもなく大きくて、
前に進みたいのに進めない。

気持ちを奮い立たせて
いつも以上に明るく振舞ってみたかと思ったら、
ポキっと折れちゃう…。

でも、勇気を振り絞って頑張ってみる!!
親も押したり引いたり…。

大丈夫。大丈夫。
順調!順調!

2017年4月・ムスコッチ 6才
『自分の課題と向き合おうとすることができる』

(認知)学校とは「新しい」「知らない」ことがたくさんあることを知っている
(情緒)「こわい」「不安」という気持ちを感じることができる
(身体)自分で涙を止め、足を動かし学校に向かうことができる
こんな時、あそびの先生でよかったと心底思う。
日ごろから仕事病だけど「できる」をみつける訓練は本当に役に立つ。
「できる」の先にしか「新しいできる」はないと知っているから。
私たちのあそびの先生メソッドのゴールは
「~自分の課題を自分で解決できる子どもを目指して~」だから。

大丈夫。大丈夫。
順調!順調!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました♡
同じように新1年生のお母さんお父さん。
同じように新学期…行き渋りに困っているお母さんお父さん。
私も頑張っています!一緒に頑張りましょう。
長い目で♡

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

*********

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
 はじめての方のための体験講座
~おもちゃってなぁに?~

日 時:2017年5月24日(水)13:30~15:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
定 員:6名
講 師:一般社団法人あそびの先生協会 理事長宝田ひか里
受講料:3000円(当日現金払い)
※詳細はこちらより

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
養成講座 無料説明会

日 時:2017年5月12日(金)・16日(火)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■■ 説明会・体験講座の申込 ■■
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪