【子育ての記録04】ママ抱っこして~~~!!で泣きわめくこと10分!

あそびの先生的
「できる」をみつける
【子育ての記録】

特別な成長記録ではなく
わが家のごく普通な一場面から
「できる」をみつけていこうと思います(^^)

======

一般的には、

「困った行動」と言われる姿も

私たちあそびの先生にとっては

子どもは、ただ
「できること」をただしているだけ。

とある日のわが家のムスメッコ(3才10か月)も
本当に素晴らしかった!!

その日は私もヘトヘト~~

ご飯を食べた後は
すぐにお風呂で温まりたかったので
子どもたちよりも先に湯船にドボン♪

あ~~~~いい湯だな(^^♪

とぬくぬくしていたのですが…

「おか~~~~さ~~~~ん!!」

と大きな声で泣きわめく声が…

さっきまで機嫌よかったのに~

いつもならこっちまで来て
何が嫌だったか説明しに来るのに~

なかなか、やったこないムスメッコ。

「ママぁぁぁ~~~!」

「来てよぉぉぉぉ~~~!!」

 

その声は

どんどん どんどん

大きくなる

「来てよぉぉぉ~~~~!!」

 

とにかく来てほしい様子。

もうこうなったら手をつけられないことは
よくわかっている兄と父は何も言わずに
ただ関わらないようにと放っておいています。
(いや見守っている(^-^;)

私も元気なら湯船からあがって
抱き上げに行くのですが

この日は私もいつも以上に疲れていて
湯船にあがることはしんどかった…のと
無茶したら後で風邪とかひきそうだったので
「お母さんは今日は疲れてる!
風邪をひいちゃうから出れない!
ここ(風呂場の中)まで来て」

の主張を通すことにしました。

その後も永遠と泣くムスメッコの姿から
できるをみつける!

2017年3月・ムスメッチ3才10か月
『自分の主張を全身で伝えようとすることができる』

(認知)前は湯船からあがってきてくれた過去の記憶を覚えることができる
(情緒)相手よりもまずは自分の感情を受け止めてほしいと思うことができる
(身体)10分間飛びながら手を小刻みに動かし大きな声を出し続けることができる

大人にとって困った行動も
子どもにとっては「できる」ことをしているだけ

そう思えるだけで、見えてくる景色もかわってくる。

ちなみにこの日は、
娘が今日はどれだけ泣いてもダメだ…と
10分たってやっと諦めて
脱衣所から風呂場までの3歩を
頑張って進んできてくれました。

諦めた⇒
「自分の意思で行動を止めることができた」だね♡

本当、
10分飛び続けるとか逆にすごい!

「お母さん来てくれなくて、嫌だったね」
「でも来てくれてありがとう」
「おかげで寒くなかったよ」

そう湯船の中で抱きしめて、
涙が止まるまで静かに5分抱っこを続けました。

最後まで読んでくださりありがとうございました♡

「みんな違ってみんないい」を
本気で目指したい
あそびの先生うっかり理事長
たからだひかり

*********

■■ あそびの先生ってなぁに? ■■
養成講座 無料説明会

日 時:2017年4月4日(火)・18日(火)・21日(金)
両日 10:30~12:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
当日はプレスクール実施日です。
実際のインストラクターの関わりや子連れで働く様子を
横でご覧いただきながら、代表宝田が説明を担当します。
※必ず事前に申し込みをお願いします。子連れOKです。

■■ あそびの先生の視点を知りたいならコレ! ■■ 
子どもの「できる」をみつけるようになる
あそびの先生アドバイザー養成講座

日 時:2017年4月22日(土)10:00~16:00
場 所:あそびの先生LABO (神戸市東灘区)
※詳細はこちらより

■■ あそびの先生の視点を生かした ■■
子育てや教育がしたいならコレ!
ピラミッドメソッド教育法を応用した
あそびの先生インストラクター養成講座

<春コース>
日程:5月11日(木)・6月8日(木)・7月13日(木)
時間:10:00~16:00
場所:あそびの先生LABO
住所:神戸市東灘区本山南町2丁目13−12ー106
担当:あそびの先生協会本部 宝田
※詳細とその他のコースはこちらより

■■ 説明会・養成講座の申込 ■■
協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

お気軽にご連絡ください♪